高潮・津波バリアー研究会とは津波漂流物で失われる大勢の命と財産を救うために漂流物を捕捉する装置や避難する装置を研究する港湾土木、建設資材、鋼構造の専門家からなる異業種研究集団です

ホーム > 新着情報 > 須崎市の木材固縛実験が成功(2008.12.26)
2008.12.26

須崎市の木材固縛実験が成功しました

須崎市は市の津波防災・漂流物対策専門委員会でまとまった報告書に基づき「高潮・津波バリアー研究会」に実験調査を依頼、木材工業団地の協力を得て木材が流失しないネットをかぶせる方法の実験を行いました。この方法は完全に地面に縛り付ける方法ではなく、流れる場合、木材の山として流れ、木材が散逸しないよう工夫がなされました。


須崎木材対策
須崎木材対策
須崎木材対策
ホーム > 新着情報 > 2008.12.26