高潮・津波バリアー研究会とは津波漂流物で失われる大勢の命と財産を救うために漂流物を捕捉する装置や避難する装置を研究する港湾土木、建設資材、鋼構造の専門家からなる異業種研究集団です

ホーム > 新着情報 > 須崎港の津波バリアーの衝撃試験(2010.11.04)
2010.11.04

須崎港の津波バリアーの衝撃試験が行われ、強度的に十分であることが確認できました

国土交通省は11月4日、須崎港の木材港の津波バリアーの設計上の強度が得られているか実物の衝撃試験を行い確認を行いました。これは実物の杭に原寸の木材を当て衝撃を加え変形を調べる実験で、バリアーは十分な強度を得られていることが確認できた。



須崎木材対策
ホーム > 新着情報 > 2010.11.04